二日酔いは脱水症状とともに

二日酔いは脱水症状とともに

二日酔いは脱水症状とともに

アルコールの大量摂取は、利尿作用がおこるので、トイレの回数が増え体内の水分がどんどん尿と一緒に出てしまいます。ビールは飲んだ分だけ水分が出てしまうし、ワインの場合は、飲んだ水分の量と排出する水分量の割合が1対1.6になります。ですから、ビールを口にするより、ワインを飲んだら余計に水分が無くなってしまいます。

 

さらに、体はアルコール分解に必要な水分を欲しがります。そのために、二日酔いで目覚めた朝は、特にのどの渇きがひどく感じられるのです。ほとんどの二日酔いになった人は喉の渇きを感じ、ミネラルウォーター、コーヒー、お茶、スポーツドリンク、オレンジジュースなどを飲んでいます。

 

二日酔いのときは、さっぱりした飲み物が欲しくなりますが、実際に飲んでみると効きめがあるといわれています。脱水症状の改善を目的とするなら、ミネラルウォーターを飲むことは間違いではありません。しかし、体内のアルコール分解の補助や、肝臓の手助けが目的ならミネラルウォーターだけではいけません。

 

本来、二日酔いを治すためには、十分な睡眠時間が必要で回復にも時間がかかります。しかし、少しでも早く二日酔いを解決したいなら、水分と一緒にビタミンや糖分を補給することが大切になります。水分を口にしても気持ちが悪くなる人もいるでしょうが、不快症状をなくすには最善の手立てだと考えて効率の良く水分の補給をしてはいかがでしょう。

copyright 2017 仮性包茎サプリランキング安全版 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。